脂肪肝にしじみエキス

脂肪肝にしじみエキス

しじみの健康効果と言うと何が思い浮かぶでしょうか。しじみは昔から、酔い覚ましに味噌汁が良いなどとして酒飲みの方々に愛用されてきました。

 

そして研究の結果、肝臓への高い治癒効果が認められています。しじみの肝臓への効果は、しじみにたくさん含まれるタウリンが元となっています。

 

タウリンは胆汁などの元となる成分であり、体内で生合成できるもののその量は多くはありません。タウリンは非常に多機能な成分ですが、特に肝臓への改善効果が大きいことで知られます。

 

タウリンは食物の消化を補助したり血中のコレステロールを安定化させる働きがあり、体内での活性酸素発生を抑制する働きもあります。そして、神経伝達物質としての役割まであります。従って非常に人体に重要な栄養素であり、積極的に摂るべき栄養素と言えます。

 

また同じくしじみに多く含まれるオルニチンは、肝臓の修復と肝機能向上を促すアミノ酸の一種であり、こちらも肝臓の健康維持には欠かせません。

 

またオルニチンそのものが有毒物質の解毒を行う役割を持つため、同じく解毒を行う肝臓の負担を直接軽減する働きがあり、長期的な肝臓の健康維持にはより重要な栄養素となっています。

 

それ以外にも肝臓の正常な働きに欠かせない必須ミネラルなどを豊富に含むしじみは、肝臓のための食品と言っても過言でないほど、肝臓への影響が大きいのです。もし肝機能に不安があったり、肝臓を酷使していることを自覚している人は、しじみを意識して食べてみるのはいかがでしょうか。